虫歯は全身の健康の原点である歯の病気です。

誰しも虫歯になりたくはありません。

「歯は全身の健康の原点」と言う言葉があります。
私達の健康・生命は食べることによって支えられています。

その食べることに無くてはならないのが歯です。
虫歯は、最終的には歯を失う病気なのです。

虫歯

虫歯は、容赦なく子どもにも襲いかかってきます。
特に、乳幼児は乳歯から永久歯に生え変わりますが、だからと言って乳歯の虫歯を無視していいわけではありません。
乳歯が虫歯になれば、永久歯も虫歯になっていくのです。

虫歯は、虫歯菌と歯垢、そして虫歯菌が作る酸によって歯が溶かされる病気です。
虫歯菌と歯垢が無くなれば虫歯は予防できるのです。

子ども用歯磨きブリアンは虫歯菌と歯垢を除去してくれます。

ウェステリア製薬の子ども用歯磨きブリアンの一番の特徴は世界初の虫歯除去成分「BLIS M18」が入っていることです。

ニュージーランドで虫歯になりづらい子どもたちが2%くらいいます。
この子どもたちを研究した結果、BLIS M18という成分を生まれながらにもっている事が分かり、このことが虫歯にならない原因だと判明しました。

虫歯除去成分「BLIS M18」は、すでに口の中に虫歯菌を持っている子どもでも、ミースタンス菌という虫歯菌を減らし、虫歯を予防してくれる効果があります。

また、「BLIS M18」は、虫歯菌の餌となり、繁殖させる原因となる歯垢も取り除いてくれます。
「BLIS M18」は500nm以下の極小の粒子のため、歯と歯との間や口の奥のほう、歯と歯茎の間などの歯ブラシのブラシが届きにくいところに入り込み、歯垢を取り除きますので虫歯の予防になるというわけです。

この虫歯除去成分「BLIS M18」を世界で初めて歯磨き粉にしたのがブリアンです。

子ども用歯磨き粉ブリアン

ブリアンには子どもに優しい成分だけ

ブリアンは、昔懐かし歯磨き粉です。
チューブに入っているペースト状にしなかったのは、ペーストにするためには凝固剤、粘結剤、防腐剤が必要となり、それらの成分が子どもにとってよくないためです。

また、殺菌剤、発泡剤、界面活性剤なども子どもが毎日使うので、これらの成分も使用していません。

子ども用歯磨きブリアンの使い方

  1. ブリアンは、歯磨き粉で1日、一包づつ使います。
  2. この一包を、1日に1~3階に分けましょう。
  3. 手のひらや小皿にブリアンを1回分のせます。
  4. 歯ブラシの毛先を少し水に濡らします。
  5. ブリアンを歯ブラシの毛先に付けます。
  6. 2~3分ほど歯磨きをしてください。
  7. 水でゆすがず、つばを出すだけでも大丈夫です。


子供用歯磨き粉ブリアン 子供の虫歯治療の前に虫歯予防のデンタルケアをしましょう。

ブリアンの購入について

子ども用歯磨きブリアンは、通常のショップ、商店等では購入できません。
また、楽天市場やアマゾンでも販売していません。

唯一の購入方法は、次の公式サイトから申し込むことです。

子ども用歯磨きブリアンの公式サイト

なお、初めての方限定で安心して申し込めるよう60日間編金補性もあります。


お申し込みはこちら